部位によって脱毛効果に差がある【医療脱毛横浜ONE】

部位によって脱毛効果に差がある

医療脱毛をするにあたり知っておいた方が良い知識の1つとして、
効果が出やすい部位と効果を実感しにくい部位がある事です。

 

効果がある部位は想像以上に効果が早くでれば
それは嬉しい誤算なので良いですが、逆に減りが遅いとやきもきします。

 

ですから施術前に効果が出にくい部位と出やすい部位を知っておくほうが良いです。

 

まず効果を実感しやすいのは脇やVIOなどの太い毛が生えている部分です。
元々の毛が太いので機械の熱を吸収しやすく沢山のダメージを与える事ができるからです。
結果、毛量の減りを実感しやすい部位になります。

 

次に効果が出にくい場所、実感しづらい場所というのが胸や背中や二の腕やおなかなどの
元々の毛質が薄い部位になります。

 

先ほどと逆の理由から熱量を吸収しにくいため毛の量は減りにくいです。
しかし毛が薄く目立ちにくい部位は直ぐに毛量も減り、
脱毛回数も少なくて済むと思っている人が多いです。

 

しかし実際は時間がかかる可能性が高いので、
その事を視野に入れて最初の契約時にコース終了後にお得に追加コースや、
プランが組めるクリニックに申し込みたいです。

 

安い金額で追加脱毛ができれば思ったよりも毛量が減らなくても焦らずに追加で施術を行い、
納得する結果をもって終了する事ができます。

 

医療脱毛は部位によって毛量の効果に違いがある事を頭に入れてクリニック選びをしてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ