トラブル回避のためのテスト照射【医療脱毛横浜ONE】

トラブル回避のためのテスト照射

脱毛を行える場所はサロンやエステの他に医師がいる医療機関があります。

 

医師もしくは看護師が施術するので
医師免許のない人が行うエステよりも安全度が高いです。

 

しかしそれでも人によって皮膚の状態や体のコンディションが違うため、
必ず何もトラブルが起こらないとは限りません。

 

また医療脱毛で扱うレーザー機器や針のマシーンは
医師のいる医療機関でしか使用が認められていない高度な技術がいる機械になります。

 

もちろんエステの機械に比べて効果も高いですが、その分照射力が大きいです。

 

ですから医療機関でムダ毛処理をする時には
必ずカウンセリングを行った後にテスト照射を行います。

 

このカウンセリングで肌の状態やアレルギー体質についてを調べ、
テスト照射で光によるアレルギー反応がでないかと、
痛みに耐えられるかのチェックを行います。

 

このテスト照射は誰でもできますが、一点だけ注意点があります。

 

それは肌の状態とともに毛量についても調べるので、
施術する1ヶ月前からの毛抜きそしてエステなどでの脱毛をしてはいけない事です。

 

脱毛をしてしまうと正確な毛量についてがわからなくなり、
今後の脱毛計画を立てられなくなるので気をつけてください。

 

安心して施術を受けるためにもテスト照射はマストなので、
万が一行わないクリニックの場合は他を探しましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ