医療脱毛のメリットデメリット|医療脱毛横浜ONE

医療脱毛のメリット

医療脱毛のメリット

医療脱毛にはメリットもデメリットもありますが、
メリットはどのようなものがあるのでしょうか。

 

医療脱毛のメリットには、確実な脱毛ができるということがあげられます。

 

自己処理をする場合、肌トラブルが起こったり、
ムダ毛が抜けきらずに埋没毛になってしまったりすることも多々あります。

 

しかし医療脱毛は医師によって肌を傷つけずに脱毛しますし、
万が一肌にトラブルが起こった場合も、
すぐに診察してもらえますので安心です。

 

また脱毛サロンでは脱毛の永久性が得られませんが、
医療脱毛の場合は出力が脱毛サロン以上になりますので、
確実に毛根および周辺組織、細胞を壊すことができます。

 

ですから、脱毛に永久性を求めることができるのです。

 

医療脱毛で使われる機器はメラニン色素だけに反応しますので、
肌にダメージを与えず、また短時間で施術も終了します。

 

医療ローンを使うことができるので、料金も一括払いする必要がありません。

 

何よりも医師が診察、脱毛してくれるという大きな安心感を得ることができるのです。

 

医療脱毛のデメリット

医療脱毛のデメリット

医療脱毛を受けるデメリットは何かというと、料金が高いということです。

 

医療機関の中にはキャンペーンを実施し、
低価格で医療脱毛を受けられる場合もありますが、
確実に永久性を得るためにはキャンペーンの回数では足りません。

 

またキャンペーンのほとんどは全身脱毛を行っていませんし、
一部のみの脱毛ですから、全身脱毛を受けたい人には向いていません。

 

ただ、医療ローンを利用することで、
料金を分割して支払うこともできますので、
このデメリットを解消することも可能です。

 

施術面ではどうかというと、レーザーの出力が脱毛サロンよりも高いため、
肌へのダメージが大きくなりやすいということです。

 

レーザーによって肌の内部やヤケド状態になっていますので、
しっかりとケアしてあげなければ後々赤くなる、
腫れるといったトラブルが出てきます。

 

痛みについては、最近は痛みを抑える機器も登場していますが、
出力が大きい分太い毛や密集している場所でどうしても痛みが生じます。

 

出力を調整することもできますので、その際は医師に申し出ましょう。

 

医療脱毛をするか迷っているなら、まずはこちら!

 

ホーム RSS購読 サイトマップ